船内生活で失う物

お仕事

 海上自衛官から、船員へ。

 海上自衛隊より、規律も緩く、自由な世界があると、思っていたが・・・そうではなかった・・・海上自衛隊より自由のようで、自由でない・・・(会社、船長によると思いますが)

 私が感じた、不自由で、船内生活で失う物

 1 時 間

 2 運 動

時 間

 基本的には、1日、8時間労働だけど、S/Bや、荷役、掃除など、絡んでくると平均10〜12時間の労働時間。

 新人の私が言うのもなんですが・・効率が悪い時間の使い方・・・昔からやってることかもしれませんが・・・この時間、意味あります?って時間が結構ある・・

 年俸制なので、会社としては、乗船中使い放題のサブスク契約!雇われる側は、辛いね・・・

 時間が奪われるので、睡眠時間も失い・・ゆっくり食事する時間も失い・・睡眠の質を上げる入浴も、さっさとシャワーで済ませ・・・本当に、時間が奪われる・・時間は、有限な事に気づいていいないのか?人の時間を簡単に奪ってくる。

運 動

 時間がないから、運動する時間もない。

 少しの時間でも、できるようにHIITで、時短で効果的に運動!

 運動していると、『運動する暇があるなら仕事を覚えろ』と、会社に報告される。(言って本人から、直で言われない・・)

 しまいには、『健康を気遣うより、仕事が大事』と、会社のメタボの人に言われるしまつ・・『休憩時間にやっているんですけど』っ言いそうになったが、全く、別世界の価値観の違う人だなっと思って、何も言わずに『気をつけます』と返事・・・本当に、弱い立場は、辛い・・・

 他の乗員は、部屋で酒飲んだり、ゲームしているのにね・・・

 運動する人なんて、他にいないし、他の人と違くことをすると、叩かれやすい文化。

まとめ

 陸の比べれば、収入はいいかもしれませんが、それと引き換えに、失う物が多い・

 それらを代償に乗船中は、割り切ってやっていける人ならいいですけど、私は、そろそろ、限界、嫌になった・・・

 お金より、大切なこと(健康)に気づいてしまった。船員生活は、確実に健康を破壊すると思います・・・

 日々、気づかないダメージが、身体に蓄積・・・その証拠に、長年、船員の人は、色んな病気を抱えていいたり、年齢の割に老化してたりしている。

 この代償は、お金と引き換えに払いたくない・・・

では、また🤘

コメント

タイトルとURLをコピーしました