海技士を取得した 3つの理由

お仕事

 約3年前、三級海技士(航海)独学で取得!

 人生でこれだけ、勉強したことはない・・この合格成功体験が、わしの人生観変化を与え、自分自身自信にないっている。

参考書過去問題集講習費用勉強時間・・貴重なお金と、時間総投入!取得するのに約2年歳月・・・不合格を繰返し・・苦悩と、挫折連続!

なぜ、そこまでして取得したのか?

その3つ理由!

理 由

理由1

海上自衛官だった頃

 幹部になったら、操艦(当直士官)をすることなる。

 操艦するには、海上自衛隊独自海技試験を受験して、資格を取得するか、三級海技士(航海)取得しなければならない。

 その資格持っていないと、艦長の指導の下、操艦。一人では当直航海出来ないので、艦長が休めない。(圧力をかけられる・・・)

 その頃は、幹部になるかもしれない状況だったので、どうせ勉強するなら、一般社会でも通用する三級海技士を取ることに・(海上自衛隊独自海技士資格は、海自のみ有効

理由2

 海上自衛隊の定年は、55歳前後。定年後も、再就職に有利な、資格が欲しかった。

理由3

 昇進するにつれ、船、海上交通ついて知識必要になってきて、興味も湧いてきた。

まとめ

・ 海上自衛隊で必要だった

  必要性

・ 定年後に有利な資格が欲しかった

  危機感

・ 興味があった

  好奇心

その3つの理由で、取得決意

 自分から進んで勉強するというのは、必要性、危機感、好奇心がないと、中々やらないと思います。

 周りからは、『無理!』『無謀!』とかネガティブな声。資格持ってない人に言われてもね・・何事もやってみなくては分からない・・・基本的に同じ人間ができることは、できると思っているので・・(プロスポーツは無理ですけど・・)

 取ると決めたら取る!どうやれば、攻略できるか、ゲーム感覚戦略を練る。

次回に続く・・・

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました